節水のために蛇口を交換しました

まだ私が若かったとき、おばさまたちの井戸端会議の横を通りすぎるのがとても苦痛だった。「こんにちは」と声をかけたらかけたで全く耳に入っていないのか無視されるし、かといって無言で通り過ぎれば「最近の若い子は挨拶もしないで…」なんて陰口が聞こえてきそうだからだ(実際に言われたことはないけれど)。そして自分がおばさまになったら、決して井戸端会議はしないと決めていた。…はずだったのに…。

おばさまとなってしまった今、井戸端会議は私の生活からは欠かせないものになっている。井戸端会議はウワサ話やお得な情報のたまり場である。まさか自分が最も嫌っていたその一員になるとは…、時の流れとは恐ろしいものである。

そんな井戸端会議でまたもやためになる情報をゲットすることができた。井戸端会議仲間の一人が自宅の蛇口を交換したところ、水道代が下がったというのだ。今の時代、節水用の蛇口というものがあるらしく、値段もそれほど高くないのですぐに元は取れるとのことだった。

その週末、我が家もホームセンターに出向き、節水用の蛇口を探した。今までも水の流す量を控えめにして節水していたつもりだけど、蛇口を替えることによってもっと節水できるなら、地球にもお財布にも優しい。いいきっかけだからということで、お風呂と台所と洗面所の節水蛇口を購入することにした。それなりの値段はしたが、その分節水を頑張るつもりである。次にくる水道代の明細表が今から楽しみなような、怖いような。

今日もまた、情報を求めて井戸端会議に出向くつもりである。世のお嬢さん方、どうか井戸端会議のおばさまたちを優しい目で見守ってくださいませ…。

このページの先頭へ