水漏れ修理はスピードが命!

その理由として、まず水漏れが発生した際、その真下の部分だけ防げればいいという問題じゃないからです。確かに真下の部分は濡れて腐ったりしなくなるので一安心かもしれませんが、じゃあ水漏れが起きている場所そのものは?むしろそこが一番の問題で、水が染みこんでしまっていて防げないほどになっているから垂れて来ているわけですよね。床下から水漏れしている場合はすぐ業者に依頼するのと同じで、上からの水漏れだってすぐ依頼するべきなんです。私たちからしたら「上」ですけど、屋根や2階部分からしたらそこも「床下」になるんです。そして、一箇所水漏れが発生しているとなると、そこから広がって更に別の場所から水漏れが起きる可能性があります。

目先のことに囚われず、第二第三の被害まで考えて、すぐ依頼するべきなんです。いつその被害が出るかわかりませんし、もしかしたら明日、下手したら今日中に起きるかもしれません。だから水漏れ修理はスピードが命なんですね。

これがマンションなどの鉄筋コンクリート造だったら話は別かもしれませんが、木造の戸建てとかであれば事態は深刻です。木にとって水は大敵。ある程度の湿気は必要ですが、水漏れするほどとなればそれは湿気では済まされません。水分過多の木はすぐに腐ってしまい、時間が経てば経つほど事態は深刻化、下手したら家そのものの問題にもなりかねません。ですから、水漏れを見つけたらとりあえずの処置を済ませたうえで、すぐに修理を依頼。これが鉄則です。素敵な家に長く安心して暮らすためにも、水漏れを甘く見ずにすぐ対処するようにしてくださいね。

このページの先頭へ