排水溝は年に1回、高圧洗浄しています。

我が家の排水溝は、年に1回高圧洗浄をしています。戸建てなのでマンションのような排水に不利な構造というわけでもありませんが、詰まりなどは起きてから困っても遅いですし、排水を流す部分なので普通に生活していると目につかない場所ですから、定期的に洗浄することで安心感を得ている、という意味合いが強いです。業者にお願いすれば自分の手を煩わせることもありませんし、料金もべらぼうに高いということはありません。嫌な臭いやもしも詰まった時のことを考えると、安いものですね。

ご近所の方々は、排水溝の高圧洗浄なんて今までしたことがないというお宅ばかりですし、人によっては「排水管が傷ついたり傷みやすくなるのでは」という人もいます。それはそれで確かにと思うところもあるのですけど、独身時代にアパートの排水溝が詰まったせいで、悪臭の充満やら水が溢れたりやらで散々な思いをしましたから、せっかく建てた戸建てのマイホームで同じような思いをしたくないという私自身の希望で、妻にも了承を得て行っています。おかげでこれまでの5年間で1度も詰まりや悪臭に悩まされたことはありませんし、不要という人もいるのは事実ですが、我が家はこれでよいと思っています。目に見えない場所ですから「汚れたから清掃しよう」なんてこともできませんし、見えないからこそ定期的な清掃が必要と考えているので。

水回りのトラブルというのは、ある日突然やってくるものです。実際に内部では徐々にその兆しが現れていくわけですが、何度も言うように普段私たちの目には見えない部分ですので、前兆を察知しにくいんですよ。

何かトラブルが起きてからでは遅いうえに、生活するうえでの精神衛生面で安心を得られますし、我が家のように1年に1度という頻度ではないにしても、ある程度定期的に洗浄したほうがよいと私は思います。

このページの先頭へ