今月の水道代が高かったのでどこか水漏れしているのかも?

出産で実家に1ヶ月ほど里帰りしていたとき、水道局の人が来て、「水道代が上がっているのですが、生活に変化はありましたか?」と母が聞かれていた。娘の里帰り出産云々を説明すると水道局の人は納得して帰って行った。どうやら水漏れを心配していたらしい。そうか、水漏れをすると水道代ってそんなに跳ね上がるんだ。

そんなことがあって自宅アパートに戻り、赤ちゃんとの生活を始めた。赤ちゃんがいるとどうしてもお風呂やミルクや洗い物で水道代がかさむ。水道の明細を見ると、やっぱり出産前と出産後では水道料金が変わっていた。それでも水道局の人が心配して状況を聞きにくるほどではなかったのだが。

あれは二人目を出産して1年ほど経った頃だったと思う。水道代金の明細書がポストに入っていたので確認したら、なんといつもの使用料の1.5倍ほどの値段だったので、私は思わず目を疑った。家族が増えたせい?だけど出産してすぐならまだわかるけれど、もう子育てもだいぶ落ち着いてきた頃である。これはもしかしたら…どこか水漏れしているのかもしれない。そういえば、最近トイレの水がずっと流れ続けているような気がする。これが原因か?アパートの管理会社に連絡し、確認してもらったら、やっぱりトイレが水漏れしていて、水道料金が高くなったのもおそらくそのせいだろうと告げられた。もっと早く気づいていれば…お金も水も無駄にせずに済んだのに。せめてその水が畑や田んぼに流れてくれたなら、まだ気がラクだっただろう。よりにもよって意味もなくトイレにただただ流れ続けていたなんて、もったいなさすぎる。

その一件があって以来、私はトイレのみならず、台所や風呂場や洗面所といった水回りのチェックを欠かさなくなったのである。

このページの先頭へ