賃貸での水漏れは早急に対処する方がいい

私達家族が住むアパートは、1棟に6世帯が住める2階建てアパートだ。私達が住むのは1階のその真ん中の部屋である。引っ越してきた当時はまだ上の階も空き部屋だった。

そして私達が住み始めてすぐ、上の部屋に引っ越してきたのは、息子夫婦との同居を解消したという老夫婦だった。何でも気の強いお嫁さんがいるとのことで、家で肩身の狭い思いをするよりもいっそのこと家を出てアパートで気ままに暮らそうということになったらしい。そんな経緯が見て取れるほど、その老夫婦はとても気づかいをする人たちで、私達家族に会うたびに、「足音はうるさくありませんか?物音は響きませんか?」と気遣ってくれる。我が家の子供たち、特に長男は大柄で、暴れると建物が揺れるくらいだから、うちの方がよほどうるさいのに…とこちらまで恐縮してしまう。

しばらくすると我が家と上の老夫婦が引っ越してきて初めての夏が来た。窓を開け放していたのだが、しばらくして窓に近づくと、床部分が濡れていることに気づいた。雨でも降ったのかと空を仰いでみるが、雲一つない晴天である。しばらくそこにいて原因を探っていると、その原因の正体がわかった。上の階のベランダから水漏れしているのだ。どうやら上の部屋で使っているクーラーの室外機から出た水が、どういうわけかベランダから漏れてしまい、我が家の部屋を濡らしていたようだ。結局管理会社を呼び、現場を確認してもらい、ベランダの補修工事をしてもらうことになった。老夫婦はかれらのせいではないというのにしきりに恐縮し、お詫びにと和菓子を頂いてしまった。私達はただ単に、賃貸での水漏れは早急に対処する方がいいと思っていただけなのだけど…。

とにかくベランダの補修工事も無事終わり、水漏れすることはなくなったので一安心だ。うちの息子たちを孫のように温かい目で見守ってくれる老夫婦のおかげで、とても居心地よく暮らしている。

このページの先頭へ